ヒトメボ

ニット帽は我が道を行くタイプ!? 被っている帽子で、彼の性格&アプローチ法が分かる!

彼が被る帽子から、女性の好みが分かっちゃう!

彼が被る帽子から、女性の好みが分かっちゃう!

2016年12月12日(月)  読了時間:約4分
 オシャレアイテムとして帽子を被る男性は多いですよね。この時期ならニット帽が増えます。帽子は、さりげなく自分のこだわりを見せるのに欠かせないアイテム。だからこそ、どんな帽子を被っているかで、彼の性格とアプローチ法が分かりそう! そこで、恋愛アドバイザーの望月千恵先生にお聞きしました。今回は、ベースボールキャップ・ワークキャップ・キャスケット・ニット帽・パナマ帽の5 パターンを紹介します。



ベースボールキャップ


「ベースボールキャップを好む男性は、主役だけではなく、脇役にも目が行き届く人です。なぜなら、コーデ次第では少年っぽくなってしまうので、それを避けるために味のあるTシャツにシンプルなアクセサリーを合わせるなど、ベースボールキャップ以外にも気を配る人が多いから。このタイプの男性は、周りを気遣える女性を好みます。飲み会などで、みんなが楽しめるように気配りをする姿に、好印象を持ってもらえるでしょう。食事をみんなに配ってあげるなど、さりげない気配りがアプローチポイントとなります」(望月先生・以下同)



ワークキャップ


「ワークキャップを好む男性は、色違いや形違いのタイプをあれこれ持っていて、TPOに合わせてその日のワークキャップを選んでいることが多いので、その日の気分によって行動を決める傾向があります。このタイプの男性は、自分を飽きさせない女性を好みます。彼のアクティブな誘いにも、のんびりしたいという気分にもつきあえるバイタリティが必要です。一見振り回されているのかも、という状況でも、あなたが楽しめれば、二人の距離は一気に縮まること間違いなし! また、時にはいつもと違う自分を見せることも彼を飽きさせないポイントになります。今日はいつもと感じがちがうね、などと思わせられたら好印象かも!」



キャスケット


「実は着こなしが難しいキャスケットを格好よく被っている男性は、自分が男前であることを分かっている人です。それは嫌味ではなく、自分に自信があるということ。そのプライドを傷つけないように注意しましょう。このタイプの男性は、自分の顔を立ててくれる女性が好みです。あなたのことを尊敬していますという気持ちで彼に接することが大切です。一方で、『寒くない?』などとあなたを気遣ってくれるような、何気ない細やかな面があります。彼のそういった仕草にもあなたが注目して、興味関心を寄せることで、彼への効果的なアプローチとなります」



ニット帽


「ニット帽は日本人には似合いにくいと言われています。だからこそ着こなしてやるぞという、このタイプの男性は、我が道を行く人が多いでしょう。周りに流されないので、一般的にかわいいと言われている女性にもなびかないこともしばしば。このタイプの男性を射止めたいなら、まず彼の好きなものを聞いて、理解することから始めましょう。服装や趣味にも独自のセンスを持つ場合が多いですが、そんなときは『そのアクセサリーを選んだあなたのセンスが素敵』など、彼に寄り添うことが大切。私はあなただけのことが知りたいのですと伝えられれば、あなたへの興味が沸いてくるはずです」



パナマ帽


「パナマ帽は大人の雰囲気を醸し出す男性によく似合う帽子。このタイプの男性は、マナーを守って接してくれる女性を好みます。時間を考えずにメールをしたり、仕事の帰りに待っていたりすることはNG! 彼の都合を考えながら、素直に好きな気持ちを伝えていきましょう。このタイプの男性は、全体的な雰囲気を重視しながらも、質にこだわります。彼と会うときは、ブランドのロゴが目立つ物よりも、素材や、品質にしっかりとしたコンセプトがある服や小物を身につけることで彼へのアプローチとなります」

 いかがでしたか? 気になる男性が帽子を被っていたら、彼のセンスをほめつつも、どんなタイプの帽子かをさりげなくチェックしてみましょう。効果的なアプローチができるかも。
(黒澤真紀/コンセプト21)
識者紹介
望月千恵
LOVEアクト代表、恋活プロモーション相談役。また青山結婚予備校の専属講師として 「お見合いセミナー」「合コンセミナー」をそれぞれ月2回開催。JPA心理カウンセラー、トークコーディネーター、日本カウンセリング協会認定カウンセラーなどの資格を保持。

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ