ヒトメボ

彼に履いててもらいたい! 間違いのない定番スニーカー×5種

ちなみに筆者は5足中2足持ってました!

ちなみに筆者は5足中2足持ってました!

2016年12月02日(金)  読了時間:約5分
 恋人のファッションをみて、「なぜそれ(を選んだ)!?」と心の中でツッコミを入れたことはありませんか? その逆に、相手も自分に対してそう思っているかも。異性からの評価にファッションも少なからず影響するのは言うまでもありませんよね。そこで、特別おしゃれに関心はないけど外したくはない、恋人のファッションが気になっているけど異性のファッションに口出しは難しくて…という男女に、おしゃれ上級者も好んでいる間違いのない定番アイテムをご紹介します。

 今回は、「スニーカー」。“おしゃれの基本は足元から”とよく言われるように、スニーカー(靴)選びはコーディネートの良し悪しを決める重要なポイントですよね。そこで、スタイリストの栗原裕也さんにご協力いただき、一足持っておくと間違いない定番スニーカーを5つ教えてもらいました。すでに何足か持っている! という方もおさらいしてみてくださいね。


#1 ~これぞ定番中の定番!~

◆CONVERSE(コンバース)キャンバス オールスター OX
 品番:CANVAS-ALL-STAR-OX ¥5,300前後

「1917年に創業したコンバース。スニーカー史上最も多く販売され、最も長く履き続けられているのが、代表作のオールスターです。誕生以来、現在までほぼ変わることなく生産され続け、さわやかなキャンバス地がどんなスタイルにもマッチ。男女・年齢問わず人気がある定番中の定番です。ローカットから入るのが無難ですが、2足目以降はハイカットに挑戦しても。価格もリーズナブルなので色違いで揃えても重宝します」(栗原さん)

・おすすめカラー:ブラック、ホワイト
・おすすめコーディネート:ベージュのチノパンやハーフパンツと好相性。飾らないカジュアルな雰囲気ながら、こなれた印象に!


#2 ~シンプルながらもファッション性の高い名作~

◆adidas (アディダス) スーパースター
 型番:adidas originals SS 80s ¥14,700前後
 
「1920年に西ドイツで創業したアディダス。スポーツブランドの中でもファッション性の高さに定評があり、アスリートからミュージシャンまで幅広い層の愛好家がいます。代表作のスーパースターは、アディダスの象徴・3本ラインが施されたシンプルな一足。ライン部分の素材がフェルトやレザーだったりと、同シリーズの中でもバリエーションが豊富です」(同)

おすすめカラー:白地×黒の3本ライン
おすすめコーディネート:デニムとの相性はピカイチ。季節を問わず合わせやすい最強アイテム!


#3 ~憧れの“大人スニーカー”として人気~

◆New Balance (ニューバランス)996
 型番:New Balance 996 ¥12,000〜19,000前後

「おしゃれ系男子の所有率が高いニューバランス。他のスニーカーと比べややお高め価格ですが、憧れの“大人スニーカー”として好評を得ています。人気のポイントは、履き心地の良さと豊富なカラーバリエーション。ジャケットなどのフォーマルなアイテムと合わせても違和感がなく、スニーカーなのに上品に見えるのも優秀。モデルや芸能人も御用達のシューズとして、男女共に人気です」(同)

おすすめカラー:グレー、ネイビー
おすすめコーディネート:グレーやベージュのパンツで大人っぽく! 女性はスカートとの相性も◎。


#4 ~ストリート系男子のマストアイテム~

◆NIKE(ナイキ)エアフォースワン
 型番:NIKE Air Force 1 ¥9,000円前後

「1982年に登場したバスケットボールシューズの名作。アメリカ大統領専用機の「Air Force one」にちなんで名付けられました。クラシックな形と分厚いソールが特徴的で、ゲームシューズの域を超え、ストリートカルチャーに浸透。他のスニーカーに比べ、ローカットでもボリューム感がありますが、さらにゴツめのハイカットも根強い人気があります」

おすすめカラー:白
おすすめコーディネート:スニーカーのハイカットに細身のデニムをIN。コーディネートの相性は抜群!


#5 ~ストリートからヒップホップまで。世界で愛される名品~

◆PUMA(プーマ)スウェード
 型番:puma archive SUEDE ¥9,000前後

「おもに80年代にアーティストやスケーターたちに愛用され、ヒップホップカルチャーに大きな影響を与えたスウェード。その後シルエットやカラーを少しずつ進化させながら、世界中で愛され続けています。特徴はなんといっても他のスニーカーにはないスウェード素材の質感。ビンテージ感のある雰囲気がラフな装いにぴったりです」

おすすめカラー:ネイビー×白
おすすめコーディネート:きれいめスタイルのシャツ+細身のパンツと合わせると、都会的な印象に。


「この服にはあのスニーカーが合いそう」「あの人にはこのスニーカーを履いてもらいたい」など、楽しい想像が膨らみますね。流行に左右されない定番アイテムは使う人を選ばず、工夫次第でおしゃれに見せることもできます。どれにしようか迷ったときは、今回ご紹介したアイテムを参考にしてみては?
(池田香織/verb)
識者紹介
栗原裕也
株式会社アルファベット代表取締役、恋愛学専門学校TLA講師。大学卒業後イトキンに入社。個人売上全国1位、最年少店長(当時22才)、エリアマネージャーなどの経験を経て転職。VMD、バイヤー、企画、SVを経験後、パーソナルスタイリストとして独立。年間300人近いスタイリングをしている。現在は、モデルのポータルサイトも立ち上げ、毎月ファッションショーなどのイベントを開催するなど活躍の幅を広げている。
オフィシャルブログfacebook

この記事はどうでしたか? ハートをクリックして評価してください。

評価する
コメント
0/400

コメントに関する注意

シェアする

あわせて読みたい

カテゴリ