ヒトメボ

  • twitter
  • facebook
  • line
  • コメント入力フォームに移動する
  • 評価フォームに移動する
読了時間:約3分

 体格の良い人と会っても、初対面で「太ってますね」とは言えませんよね。「貫禄がありますね~」とか、「大人っぽいですね~」と言い換えている人は多いのではないでしょうか。

 でも、本人的には「気を遣ってもらってるな~」とか「無理に言わなくていいのに…」とも感じてしまうことも。こういうとき、ネガティブな言葉をポジティブに言い換える力があれば、関係を築く上でも役に立つかも。そこで、今回はネガティブ言葉の上手な言い換え方をヒトメボ読者に聞いてみました。

服装について

「冬なのに素足にパンプス。パンツをロールアップしておしゃれぶってる人がいたので『すごい若い格好ですねー』と、こっそりディスりました(笑)。本当は『見ているだけで寒いよ!』って言いたかったです」(東京・29歳女性)

「知人が結婚式の披露宴なのに、網タイツと派手めのワンピースでキメてきました。どう見ても二次会の格好…。ドヤ顔でこっちに来たので『個性的だね』とだけ伝えました。マナーを知らなさすぎる!」(千葉・28歳女性)

 さすがに面と向かって「ダサい!」とか「場違い!」とは言えません。そういう意味でも、ファッション関係ではこういった言葉が頻出しがち。特に「若い」、「個性的」というワードにはネガティブな意味が含まれているようですね。続いては、性格や言動に関するワード。

性格について

「友達に呼ばれて飲み会に行ったら、そのうちの一人が恋愛論や人生論を語ってきて、すっごいウザかったんです。皮肉の意味も込めて『○○さんて本とか出せそうですよね!』って言ってやりました。その一言に舞い上がってましたが、本人以外はみんな苦笑してました」(東京・26歳女性)

「『○○って本当、ムードメーカーだよね!』と言ったことがあります。大学のとき、すっごいデリカシーのない子がいて、その子の言葉で雰囲気が険悪になることもあったので…。悪い方のムードメーカーという意味です」(神奈川・23歳女性)

 場の光景が浮かんできそうなリアルな声ですね。きっと、言われた本人はその意味に気付いていないんでしょうね。最後は仕事関係のエピソード。

態度について

「先日、営業に来た若手セールスマンの敬語も態度もなっていなかったので、『威勢があっていいねー』と伝えました。その後に『でも、威勢と失礼は別だからね』と帰らせました」(東京・32歳男性)

「Twitterで時事ネタへの独自の批評が止まらない友人。しかも、平日の昼でも1時間に一回は投稿しています。この前会ったとき『○って余裕あるよねー。羨ましいわー』と伝えたところ、まんざらでもない様子。本当は『どんだけ暇なんだよ! 仕事しろよ!』と言いたかった」(埼玉・25歳男性)

 皆さん、うまいこと自分の気持ちを伝えていますね。ネガティブな言葉は言うほうも力がいるもの。うまく言い換えられれば、ストレスを溜めずにコミュニケーションの悪化も防げるかも!?

(船山壮太/verb)
  • twitter
  • facebook
  • line

評価

ハートをクリックして評価してね

評価する

コメント

性別

0/400

comments

すべて見る >

ライター

船山壮太

verb

あわせて読みたい